仮想旅行名所
    待定

    位置: ホームぺージ> 隆中景> 三顧堂

    三顧堂

    2017-08-03READ:2878

    三顾堂_副本.jpg

    三顾堂建于清康熙五十八年,是刘备三顾茅庐”、诸葛亮“隆中对”的纪念堂。三顾堂是为了纪念刘备三顾草庐而修建的纪念堂。现存三顾堂的主体,是清康熙五十八年(公元1719年)由赵宏恩在三顾堂原址上重建的。三顾堂门口的对联写着“两表酬三顾,一对足千秋”,“两表”指的就是诸葛亮的前、后出师表,“一对”则是指著名的《隆中对》。

     

    三顧清康熙五十九年に建てられ劉備三顧の礼、諸葛亮隆中対策の記念堂である。は当時劉備三顧の記念のため建てられた。現存の三顧の主体は、康熙五十八年(西暦1719年)に趙宏恩が三の旧住所のもとに再建されたものある。三堂の入り口“两表が三を報いる,一千秋に渡る”という対聯が書いており、「两表」というのは諸葛亮の前出師表であり、「一対」というのは有名の「隆中」である。