仮想旅行名所
    待定

    位置: ホームぺージ> 隆中景> 臥龍の奥

    臥龍の奥

    2017-08-03READ:2928

    卧龙深处_副本.jpg

    卧龙深处始建于清朝雍正七年(公元1729年),已有281年历史了,后隆中风景区管理处在1982年又对其进行重建。门楣上“卧龙深处”是曾任全国人大副委员长的王任重在1984年所题写的,整处建筑分为东、中、西三院。我们今天主要参观中院,它分为三进三天井。

     

    臥龍の奥は清朝雍正七年(西暦元1729年)で建てられ、すでに281年の歴史を持っている。1982年、隆中風景区にある管理部門がそれを再建していた。門の上の横木には書かれた「臥龍の奥」は全国人民代表大会副委員長を務めた王任重が1984年に書いたものである。建物の全体が東、中、西三院に分けられ、今日主に参観するのは中院であり、三進三天井に分けられる。