仮想旅行名所
    待定

    位置: ホームぺージ> 隆中景> 隆中書院

    隆中書院

    2017-08-03READ:2869

    隆中书院_副本.jpg

    隆中书院始建于五代天福年间,当时被称为五灵王学业堂。到了元代末年,广德寺书院迁到隆中后,与原来的书院合并,统称为隆中书院。隆中书院,占地3600平方米,建筑面积1123.44平方米,分为序言厅、励志厅、勤政厅、廉政厅、诫子厅、展望厅六大板块。它集中为我们展现了诸葛亮的一生,再现了其从励志成才、勤廉治国到子女教育等多个方面的事迹和思想。

     

    は最初五代天福年間に建てられ、当時五霊王学業堂と呼ばれる。元の時代の晩期まで、广德寺書院が隆中に移った後、元の書院と合併し、隆中書院と総称するようになった。隆中書院は、敷地面積が3600平方メートルで、建築面積が1123.44平方メートル、序言庁、励誌庁、勤政庁、廉潔政治庁、警告子庁、展望台の六大プレートに分けられる。それは諸葛亮の一生を再現して私たちに見せ、その才能と成長、清廉治国まから子供の教育など多くの面での事績と思想を表している。